MFPのまめ知識TRIVIA OF MFP

要らなくなった複合機の処分方法と注意点

みなさんこんにちは!

 

使わなくなった複合機の処分方法ってご存知ですか?

何となく粗大ごみ!? ゴミ収集場に置いておけば持っていってくれる!? みたいなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

また仕事でお使いになっていた複合機!廃棄するにも適切な処置が必要です。

 

まずはその複合機が本当に処分していいものなのかどうか?それは購入の方法にも関係してきます。

 

  • 複合機を現金で購入

現金で購入している場合、所有権はユーザーにあり、どのタイミングで処分しても良くなります。

ただし、カウンター契約や保守契約をされている場合は処分する前に一度販売店やサービス店までご連絡ください。

 

  • 複合機をリースで購入

リースの場合、所有権はリース会社にあり、ユーザー側には勝手に処分してよい権限はありません。契約が満了しても再リースとしてリース会社から借りている状態となるので勝手に処分すると大変な事になってしまいます。

では使わなくなったリースの複合機はリース会社が持って帰って処分してくれる?と思われますが、たしかに処分費用はリース会社となりますが、返却費用はユーザー負担となりますので、ユーザーがリース会社指定の場所まで持っていかなければなりません。

 

この時点で、ユーザーが処分してよい複合機は現金購入の複合機のみという事がわかります。

 

次に適切な処分方法となりますが、複合機には様々な情報が残されており、処分する前にデータを完全に削除しないと、どこかでそのデータが盗まれ、悪用される可能性もあります。

 

・印刷データ

・スキャンデータ

・FAXデータ
・宛先データ

・FAX送受信履歴 などなど

 

販売店やサービス店にご相談して頂くのが間違いないと思います。

 

しっかりと適切な処置をして頂いた後は、その複合機の種類に着目していきます。

 

 

  • 家庭用複合機

家庭で良く使われているA4複合機等は、自治体によって粗大ごみではなく、家庭ごみとして捨てることができます。その際ビニール袋に入る大きさで、自治体によって指定されている重さ以下である必要があります。また、小型家電リサイクル法という法律のため、自治体によってはリサイクル回収施設に持っていく必要がある場合もあります。

 

  • 業務用複合機

会社で使われている業務用のA3複合機等は、基本的に粗大ごみとして出すことはできませんが、粗大ごみの回収方法やルールなどは各自治体によって大きく異なりますので、調べて頂く必要があります。

基本的には回収業者や買い取り業者を使う必要がありますので、その場合は信頼できるところを選ぶのが重要です。

 

それではようやく処分方法となります!

 

  • 産業廃棄物として処理

販売店やサービス店には産業廃棄物として処理できる信頼性の高い関係会社などがありますので、一度ご相談して頂く方が良いと思います。

自分で依頼する場合は、できるだけ信頼できそうな業者を探して電話をすれば回収しに来てくれるので、時間がない場合は便利です。

 

  • リサイクル業者に引き取ってもらう

リサイクル業者に引き取ってもらう方法もおすすめです。

粗大ごみや産業廃棄物として回収してもらうには費用が発生しますが、リサイクル業者であれば破損しているコピー機でも買い取ってくれる場合がほとんどです。ただし、その後誰かが使用する事を前提に考えないといけませんので、データの削除などが出来ていない場合大変な事になりますので注意してください。買い取り価格や回収費用などはリサイクル業者によって異なりますので、色々調べて出来るだけ高く買い取ってもらえるリサイクル業者を探しましょう。

CopyRight 2017 TOYO CO.,LTD.

お気軽にお問い合わせください

フォームでのお問い合わせはこちら 

TEL: 075-591-5111 / FAX: 075-501-1400


TOP