MFPのまめ知識TRIVIA OF MFP

ファクス送信文書のバックアップ

 

今回は複合機が標準で持っている便利な機能、ファクス送信文書のバックアップについてご紹介したいと思います。

 

ファクス送信した文書をデータ(PDFやTIFF)にし、あらかじめ指定した送信先(ファイルサーバーやEメールなど)に保存することができます。

これにより送信文書をかさばることなく整理できます。
【設定方法】
※本設定を行う場合は、Administrator権限のユーザーでログインが必要です。

 

 

(設定/登録) [ファンクション設定] [送信] [共通設定] [送信文書バックアップ設定] の順に押します。

 

 

送信文書バックアップを使用を[ON]に変え、[送信先]を押し、宛先表から保存先を選択するか、新規に宛先を作成します。
保存ファイルのファイル形式を選択します。(PDFまたはTIFF)[OK] を押します。

 

以上で設定は完了です。

 

送信者名や日付ごとに分類されたフォルダーを自動的に作成して保存するので、履歴管理もしやすくなります。

 

 

複合機の機能の一部をご紹介させていただきましたが、

「なるほど!」といった機能がたくさんあります。
御社に合った機能を使用する事で複合機をより便利に使って頂けると思います。
何なりと弊社担当までお気軽にお問合せ下さい!

 

CopyRight 2017 TOYO CO.,LTD.

お気軽にお問い合わせください

フォームでのお問い合わせはこちら 

TEL: 075-591-5111 / FAX: 075-501-1400


TOP