メンテナンスサポートMAINTENANCE SUPPORT

マルチベンダーによるメンテナンスサポートの一元化

たとえば、「パソコンから複合機で印刷ができなくなったとき、どこにメンテナンスを依頼しますか?」

パソコンを購入した会社、複合機を購入した会社、ネットワーク構築した会社、それとも自力で直しますか?

あーでもない、こーでもないと考えてるうちに、時間が過ぎていってしまいます。

こんな煩わしさを解決するのが、メンテナンスサポートの一元化。

一元化とは、ばらばらになっている購入先や仕入先などを、一つの企業で統一することです。

そのことによって、管理がしやすくなりコストの削減につながります。

弊社はマルチベンダー(様々な企業の製品を選んで組み合わせ、システムを構築する手法。)であるため、

様々な製品のメンテナンスを行っており、メーカー保守では築かれてしまう壁を取り除き一元でメンテナンスする事が可能です。

メリットとしては、「不具合がおきたら東洋に!」と従業員に案内しやすい、

また、修理の際に「弊社の○○○は問題ないので、弊社のサポートはここまでです」と故障サポート範囲を線引きされる事があります。

一元化することで、オフィスにかかわるすべてのことを隔てなく復旧まで担当させていただけます。

キヤノン複合機によるリアルタイム保守

「トナー残量が少なくなってきた…トナーを頼まないと…」で終わってしまうことないですか?

気がつけば時すでに遅し、トナー切れになってしまいますね。

そこで弊社ではキヤノン複合機に内蔵されている『NETEYE(ネットアイ)』と呼ばれるデバイスの稼動情報収集装置を利用しています。

このサービスは、お客様の「トナー残量」や「紙詰まり」等をインターネットを通して把握し、

リアルタイムに保守・サポートができるようにする遠隔モニタリングシステムです。

遠隔モニタリングのため、カウンター検針を自動化、トラブルもスピード解決、トナー発注のわずらわしさゼロなどのメリットがあります。

お客様が「メンテナンスを頼まないと・・・」だとか「トナーを頼まないと・・・」と感じられたその時にご連絡をして、

即座に対応できる『リアルタイム保守』でお客様をサポートいたします。

安心の当日解決

弊社ではお客様第一を考え、『解決力』を重視しております。

お使いの複合機にどのような不具合がおきても当日に復旧させる「復旧率100%」を目指しています。

在庫部品の管理を徹底しており、応急処置による復旧技術、代替機の完備など臨機応変にサポートできるように努めています。

日々お客様の業務を出来るだけ妨げる事の無いよう、そして柔軟に対応出来るよう体制づくりを整えています。

CopyRight 2017 TOYO CO.,LTD.

お気軽にお問い合わせください

フォームでのお問い合わせはこちら 

TEL: 075-591-5111 / FAX: 075-501-1400


TOP